喜納農場とは

喜納農場は沖縄の中部にある「うるま市」と「沖縄市」のちょうど境目にある養豚農場です。
農場では35年以上かけて研究した独自配合飼料や飼育方法で「紅あぐー」という豚をメインに約2500~3000頭ほど飼育しています。(紅豚というブランド豚肉も飼育しています)家族5名と従業員3名で経営している小さな農場です。
当農場で飼育された「紅あぐー」と「紅豚」は生産・加工・販売を一貫して行っています。
また、安心・安全・美味しい豚肉作りのためにトレーサビリティーシステムを導入しています。


生産者紹介

Card image cap

しのブー(喜納忍・キナシノブ)

はじめまして。
喜納農場に興味をもってくださりありがとうございます。
代表の喜納忍(キナシノブ)と申します。
このサイトでは「喜納農場」のことや、飼育している「紅あぐー」や「紅豚」のことをはじめ、私たちの「想い」をお伝えしていきたいなと考え作りました。この サイトを通していろんなことを農場から発信していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Card image cap

喜納憲政(キナノリマサ)

1952年5月、沖縄の古宇利島生まれ。大学卒業後、両親が営んでいた養豚の道へ進み承継。
その後結婚し2男1女を授かる。平成15年に「紅豚」その後「紅あぐー」という2種類のブランド豚肉を生み出す。
養豚一筋45年、現在は3人の子供達とともに農場の仕事をしつつ、いまだ、もっと豚肉の質を良くするにはどうしたらいいだろうかと研究中。


喜納農場詳細

名称合同会社喜納農場
代表者喜納忍
生産豚紅あぐー・紅豚
住所〒904-2141 沖縄県沖縄市池原5丁目7-7
電話番号098-979-5651
FAX098-979-7475
メールアドレスbenibuta2929@gmail.com

合同会社喜納農場

喜納農場では豚さんたちの健康を守るため、関係者以外の立ち入り禁止となっています。
大変申し訳ないのですが農場への立ち入りや見学はご遠慮くださいませ。
ご理解頂けますようお願い申し上げます。

加工・販売に関するお問い合わせ

株式会社がんじゅう

喜納農場で育てている「紅あぐー」「紅豚」は生産から加工販売までを一貫して行っています。
加工販売は(株)がんじゅうが専門店となっており、農場から食卓まで責任をもって安心・安全・美味しい豚肉をお届けいたします。
加工、販売、その他に関するご質問は(株)がんじゅうまでお願いいたします。

メールアドレス
info@benibuta.co.jp
電話番号
098-957-2929
ホームページ
http://www.benibuta.co.jp/